学びの会
Manabu
logo-red

旬祭講話しゅんさいこうわ

当社では、毎月1・11・21日と1のつく日に旬祭(しゅんさい)というお祭りがご奉仕されています。このお祭りは他の神社の月次祭に相当するもので、900年間一度も欠かすことなく連綿と奉仕され、皇室のご安泰、国家の繁栄と国民の隆昌を祈る大変格式の高いお祭りです。

毎月21日は一般の方もご参列いただくことができ、また旬祭に引き続き神職による神道講話「ためになる神職のお話」が行われます。

普段見ることのできない神道儀式の数々に接し、日本人本来の豊かな精神世界を体験いただける良い機会です。約1時間の講話のあと、神米粥の昼食をお召し上がりいただきます。

旬祭講話
旬祭(献饌)
旬祭(神楽奉納)

お供

ご志納(別途、神米粥代1000円。受付時に直会券をお渡ししています)

定員

100名

参列方法

申し込み不要
毎月21日の9:40頃までに春日大社「感謝・共生の館」までお越しください(終了は13:00頃)

行程(予定)

9:20~40頃 受付開始
 ↓
移動(御本社へ)
 ↓
10:00~旬祭参列
 ↓
移動(感謝・共生の館へ)
 ↓
11:30頃~旬祭講話
 ↓
12:30頃~直会(神米粥)

※上記は研修の一例です。