ご祈祷
Prayer
logo-red

ご祈祷について

受付時間・初穂料のご案内

◎受付時間 | 9:00〜16:00(通年)
※予約は不要

種類

初穂料

神楽

備考

小祈祷

5,000円

翌日より1週間祈祷

中祈祷

10,000円

翌日より
1週間祈祷

大祈祷

30,000円

翌日より
30日祈祷

特別祈祷

50,000円

翌日より
50日祈祷

特別大祈祷

100,000円

翌日より
100日祈祷

団体での祈祷をご希望の方は、春日大社祈祷係(TEL:0742-22-7788)までお問い合わせください。

ご祈祷の種類​

初宮詣 (お宮参り)

お子様が無事誕生した旨を感謝し、将来の健やかな成長をお祈りいたします。
一般的に男子は生後31日目、女子は30日目と言われていますが、日数を越えていても差し支えありません。

交通安全

御祭神が鹿島より無事に大和へお着きになったことから、鹿島立ちの信仰があります。
※雨天の場合、車のお祓いはできません。後日ご都合の良い日にお越しください。
※新年の車のお祓いは1月8日以降となります。ご了承ください。

七五三 (10月1日〜11月末日まで)

古くより男女3歳の髪置、男5歳の袴着、女7歳の帯解など、

心身発達の節目に氏神様にお参りし、わが子の成長の無事を祈る習慣があります。

令和2年の七五三早見表

厄除 (前厄・本厄・後厄・厄明)

人生の節目にあたる年を無事に過ごさせていただけるよう祈願いたします。

令和2年の厄年早見表(男性)

男性

令和2年の厄年早見表(女性)

女性

【男42•女33の厄はらい】

厄年の「厄」とは災厄のこと。
この厄をもたらす厄年は、古より人生の節目を重なる大切な時期であると考えられてきました。
厄年には古来より開運厄除けの神様として名高い春日大社で厄除け祈願をお受けになり、

節目の年を無事乗り越えられますようご案内致します。

厄年は前厄・本厄・後厄と続き、最後にこの時期を無事過ごさせて頂いた感謝の厄明けのご祈祷を受けるのが日本古来からの習わしです。

この時期はそれまでの年代から次の年代へと、その体質が変化する節目の年として、人生でも大変重要な年として知られております。

お正月から二月の節分にかけて、厄除のご祈祷をお受けになり、今迄の生活を改め次の年代に相応しい生活に切り替えられ、明るく健康的な生活をなさいます様にお勧め致します。

その他 各種祈願

● 安産
● 家内安全

​​● 商売繁盛
● 神恩感謝

​● 開運厄除
● 心願成就

● 病気平癒

● 身体健全 など

logo-red

祖先祭について

祖先祭

春日の大神様は古くより現世はもちろんのことあの世にも絶大なるご神威を発揮される神様として厚く信仰されてまいりました。この広大無辺なご神威におすがりしてご先祖様のあの世での安楽をお祈りし、子孫の幸せをお願いしているのが当社の祖先祭です。
※要予約