春日若宮おん祭”先参り”のお知らせ

12月17日の 春日若宮おん祭 に先立ち、20年ぶりに式年造替で美しくなった 春日若宮 の御殿にお参りし、若宮様のご神徳を授かりましょう。

・実施日 12月9日(金)~16日(金)の午前9:30~午後3:00

・場所 春日若宮 拝舎(参拝所)

・ボランティアガイドによる案内がございます。

・各日先着順で記念品をお渡しいたします。(※引換券をお渡しします)

 

この機会にぜひお参りください。

 

奈良マラソン2022に伴う交通規制のお知らせ

12月11日日曜日は奈良マラソン2022に伴い、奈良警察署による交通規制が実施されます。

周辺道路は混雑が予想されますので、マイカーの利用を避けて、公共交通機関を利用してしていただくよう、ご協力をお願いします。

詳しくは、下記をご確認ください。

 

奈良マラソンに伴う交通規制のお知らせ.pdf

お正月干支絵馬授与のお知らせ

12月1日(木)より授与しております、令和5年の干支絵馬(癸卯)の絵は、奈良県出身で文化勲章受章者の絹谷幸二画伯が描かれたものです。

お正月の混雑時を避け、破魔矢・干支一刀彫・干支土鈴などのお正月の縁起物とともに、どうぞお受けください。

 

春日荷茶屋 営業時間変更のお知らせ

平素より春日荷茶屋をご利用いただきまして、厚く御礼申し上げます。

当店は当面の間、営業時間を下記時間に変更させていただきます。


営業時間  

平日    AM10:30 ~ PM16:00(ラストオーダー15:30)

土曜・日曜   AM10:30 ~ PM16:30(ラストオーダー16:00)

 

ご不便をお掛け致しますがご了承ください。

春日大社ご参拝、奈良公園散策の際にはぜひお立ち寄りください。

花山院宮司講演会のお知らせ

下記の通り、11月17日(木)と12月3日(土)に花山院宮司による講演会がございますので、皆さまぜひご参加ください。

 

帝塚山大学公開講座 令和四年10月28日斎行~20年に一度の秘儀 春日若宮御造替を終えて

平安時代に鳥羽上皇、関白藤原忠通が人々を救うために大和の総鎮守として御創建なされた春日若宮の「御造替」が10月28日に恙なく斎行されました。

20年に一度の若宮様の正遷宮を奉祝して、秘儀であり、最も重要な御遷座についてのお話しを致します。

日程 2022年11月17日(木)
時間 10:30~12:00(受付10:00~)
開催場所  学園前ホール(奈良市西部会館3F市民ホール)

詳細はこちら 11/17 令和四年10月28日斎行~20年に一度の秘儀 春日若宮御造替を終えて(@学園前ホール) :: 帝塚山大学 (tezukayama-u.ac.jp)

※上記講座は終了いたしました。

奈良市生涯学習財団 講座 春日若宮式年造替記念講演会~20年に一度の最重儀 春日若宮正遷宮~

春日大社の摂社のひとつであり、毎年12月に行われる「春日若宮おん祭り」で知られる春日若宮。

その春日若宮では、20年に一度の式年造替が行われました。

これを記念して、20年に一度の最重儀であり、秘儀中の秘儀とされる神事について、ご奉仕された春日大社宮司にお話を伺います。

日程 2022年12月3日(土)
時間 13:30~15:00
開催場所  中部公民館

詳細はこちら 春日若宮式年造替記念講演会~20年に一度の最重儀 春日若宮正遷宮~ | 奈良市生涯学習財団 (manabunara.jp) ※事前申し込みは終了いたしました。

 

特別展 春日若宮式年造替奉祝「杉本博司―春日神霊の御生(みあれ) 御蓋山そして江之浦」の開催について

令和4年12月23日(金)~令和5年3月13日(月)を会期として、特別展 春日若宮式年造替奉祝「杉本博司―春日神霊の御生(みあれ) 御蓋山そして江之浦」展が開催されます。

本特別展は、日本を代表する現代美術作家として世界で活躍する杉本博司が監修する展覧会です。

春日信仰・春日若宮信仰の名品のほか、春日をテーマとした杉本博司の大作も複数初公開されます。

 

詳細は、春日大社国宝殿 展示のご案内をご覧ください。

春日若宮正遷宮記念 限定授与品頒布のお知らせ

去る10月28日に斎行された正遷宮(本殿遷座祭)により、若宮さまは御假殿より御本殿へお還りになられました。

この慶事を記念し、お参りいただいた皆様が日々幸せにお過ごしいただけますよう、若宮様のご加護を祈念した御守を調製いたしました。

初穂料300円 夫婦大国社授与所(9:00~16:30)にて頒布いたしております。

美しく御修繕された若宮様のご本殿をお参りの際にどうぞお受けください。