神事・行事
Events

②朱色に輝く国宝御本殿特別参拝と学芸員の解説で【国宝殿】鑑賞(神職や御巫等の案内付)

春日の神様が降臨された聖地 御蓋山の頂上浮雲峰遥拝所、朱色が鮮やかな中門、御廊、御本殿と若宮様が遷座された御仮殿である移殿を特別参拝。回廊内では、戦国武将・将軍等から奉納された釣燈籠を拝観。その後、平安時代に奉納された美術工芸品や甲冑・刀剣が数多く保存されることから、平安の正倉院とも呼ばれる「国宝殿」を学芸員の解説で鑑賞いただけます。
【開催日】令和4年4月16日(土)、22日(金)、28日(木)、5月15日(日)、22日(日)、30日(月)、6月5日(日)、17日(金)、25日(土)、

    7月3日(日)、16日(土)、25日(月)、8月5日(金)、11日(木・祝)、20日(土)、9月4日(日)、17日(土)、27日(火)

【開始時間】13:00(1日1回実施)
【所要時間】約90分
【順 路】二之鳥居前~南門~東回廊~御蓋山浮雲峰遥拝所~中門(御本殿)~移殿(春日若宮御仮殿)

~藤浪之屋~南門~国宝殿(学芸員が解説)
【参加費】2,000円/名 小学生以上同一料金

【最少催行人員】5名

 

 

 

お申し込み先はこちら