神事・行事
Events

⑧ 中元万燈籠と御本殿特別参拝

境内には石燈籠約2,000基、釣燈籠約1,000基の合計約3,000基の燈籠があり浄火が灯されます。
古く室町時代や江戸時代に、奈良町の住人が春日参道で雨乞い祈祷として万燈籠を行っていました。浄火を献じて神様に様々な祈願をすることが万燈籠の起源です。朱塗りの社殿が浄闇に浮かびあがり、幻想的な雰囲気の中、御本殿に参拝いただけます。
【開催日】令和2年8月14日(金)、15日(土)

【開始時間】14日20:00 15日20:30(それぞれ1日1回実施)
【所要時間】約60分
【順 路】二之鳥居~~南門~回廊~中門(御本殿)
【参加費】2,000円/名 小学生以上同一料金 *記念品付  【最少催行人員】5名

 

新型コロナウイルス感染拡大防止ならびに皆様方の健康・安全面を考慮し、職員のみで祭典を斎行いたします。つきましては、一般の方々の拝観は募集いたしませんので何卒ご了承願います。