世界遺産の社と国宝の社殿 平成27年・28年 第六十次式年造替

ご寄進のお願い

日大社は、千古の緑の中に朱の柱、白い壁そして自然の桧皮(ひわだ)の御本殿、社殿が端麗な姿で鎮まり、清々しくも尊厳な気の中に神さまの大きなお力、有り難さがしみじみ感じられる名社として崇敬されてきました。
そして今なお、古と変わらぬ神聖な姿を保ち、広大無辺なる御神威を発揮されているのは、20年に1度、御本殿以下の諸社殿を建て替える、式年造替が連綿と行われてきたからに外なりません。

る平成27年は、創建以来第60回目のご造替にあたり、国宝の御本殿4棟をはじめ、10棟の文化財建造物の保存修理や史跡境内の保存整備、その他多くの事業についての計画を立てて推進しているところであり、その費用は約20億円が見込まれています。

先から受け継がれてきた貴重な伝統や文化遺産、そして素晴らしい日本人の心を後世に伝えるというこのような大事業は、ひとり春日大社のみで成し遂げられるものではなく、多くの皆様のお心のこもったご奉賛により、意義あるものとして行うことができると存じます。

当社にご縁のある皆様の、格別のご理解ご協力をいただきますよう、よろしくお願い申しあげます。
史跡春日大社境内の整備  by 春日大社

史跡春日大社境内の整備

  • 御本殿の脇塀に描かれた
      絵馬板の保存修理
  • 20年毎に新調される
      八足案などの祭器具類
  • 平成7年度御本殿ご修繕風景
  • 桧皮屋根が葺き替え1
  • 桧皮屋根が葺き替え2
  • こうして桧皮屋根が葺き替えられています

事業の内容

  • 国宝の御本殿をはじめ、中門(ちゅうもん)、御廊(おろう)、移殿(うつしどの)、
     幣殿(へいでん)、直会殿(なおらいでん)、ほか10棟に及ぶ重要文化財指定建造物の
     保存修理
  • 摂社・末社の修理
  • 参道を含む史跡境内の整備
  • 調度品並びに祭器具の調製
  • 遷座祭以下諸祭典の執行
  • 式年造替事業の宣揚
  • 奉祝行事の実施
  • その他式年造替に伴う事業

今次の御造替で、修理が急がれる建物群

春日大社の社頭におきましても、桧皮のご寄進を1束1,000円にてお受けいたしております。

【ご送金頂く場合】
●郵便振込用紙に必要事項をご記入の上、郵便局よりお振込みください。 銀行振込等、他の方法をご希望の方は、春日大社までお問い合わせください。

●お振込みによるご浄財につきましては、3,000円以上のご志納にてお願い申しあげます。ご奉賛いただきました方には、御神前においてご芳名を奏上申しあげ、ご安泰を祈念させていただきます。

●1万円以上ご奉賛をいただきました方には、平成27年の正遷座祭での諸行事のご案内を申しあげます。尚、毎月・毎年等の継続してのご寄進は累計のご奉賛として、御神前にてご奉告申しあげます。

●累計5万円以上ご奉賛いただきました方のご芳名を神社内二之鳥居の芳名板に掲出し、そのご功績を顕彰いたしております。

●ご参拝の折に直接社頭の授与所等にお納めいただいても結構です。



ホームご利用条件プライバシーポリシーサイトマップお問い合わせ

春日大社 〒630-8212 奈良市春日野町160   電話:0742-22-7788 FAX:0742-27-2114
Copyright (C) 2009 Kasugataisha. All Rights Reserved.