close

一之鳥居(いちのとりい)

一之鳥居(いちのとりい)by 春日大社

平安後期に創建されたといわれ、現在のものは、寛永11年(1638年)に再建されたものである。今では市街地のメインストリートの三条通との境界に当たるが、 古くは春日大社と興福寺旧境内との境に立つ高さ6.75mの大鳥居です。
3月の春日祭や12月の春日若宮おん祭の際には大きな榊が立てられています。
今次の第60次式年造替の事始めに大規模な修理が施されました。

Next