close

砂ずりの藤

砂ずりの藤 by 春日大社

慶賀門を入った所の棚作りの藤で、5月初旬頃に花房が1m以上にも延び、 砂にすれるということからこの呼名があります。ノダフジの変種といわれます。
摂関近衛家からの献木と伝えられ、『春日権現験記』にも書かれている古い藤、 樹齢700年以上といわれます。
また、境内の萬葉植物園には、『藤の園』があり、20品種/約200本の藤が植栽されており、 たいへん豪華に開花いたします。

萬葉植物園のページへ

Before

Next