close

中門・御廊(ちゅうもん・おろう)*重要文化財

中門・御廊 ちゅうもん・おろう

中門は御本殿の直前にある楼門で約10mの高さがあります。 中門正面の唐破風(からはふう)は明治時代に取り付けられました。
御廊は中門から左右に約13m、鳥が翼を広げたように延びています。 現在御本殿の祭典では、神職の座る場所ですが、昔は興福寺の僧侶が御経をあげる場所でした。

春日大社の代表的な建物ですが
御本殿と間違っている方が多いようです。ご注意ください。

Before

Next